東京電力グループ 東京電力ベンチャーズ株式会社

NEWS

東京電力ベンチャーズ、シャープエネルギーソリューションと「初期投資ゼロ」の法人向け太陽光発電サービスで提携

2020年12月16日
シャープ株式会社
東京電力ベンチャーズ株式会社

 シャープエネルギーソリューション株式会社※1(以下、SESJ)と東京電力ベンチャーズ株式会社※2は、「初期投資ゼロ」の法人向け太陽光発電サービス(オンサイトPPAモデル※3)の展開について、12月1日より提携を開始しました。

 近年、SDGsの達成に向けた温室効果ガス排出量の削減を目的として、企業活動に使用する電気を再生可能エネルギーで賄う環境貢献活動への関心が高まっています。しかしながら、初期投資や長期にわたる設備の維持管理の負担が、太陽光発電システム導入へのハードルとなっています。

 そうした中、本サービスは、お客さまの工場や倉庫、店舗などの屋根や遊休地に太陽光発電システムを設置することで、初期投資や設備の維持管理のご負担なく、一定期間※4、CO2フリーで発電した電気をリーズナブルな価格※5で提供するものです。

 東京電力ベンチャーズは、お客さまに対する本サービスの提供者として、太陽光発電システム導入の初期費用を負担した上で、同設備を設置・所有・運用し、お客さまへ電気を供給します。SESJは、太陽光発電システムの機器供給、設置工事に加え、保守・メンテナンスを行い、長期の安定稼働を支えます。

 太陽光発電システムを長期にわたりご利用いただくには、信頼できる設備設置と維持管理が不可欠です。今回の提携により、SESJの太陽光発電システム設置の豊富な実績と、東京電力ベンチャーズの電気事業に関するノウハウとを組み合わせ、本サービスを通じて、より安心で安全な新しい社会インフラの創出と再生可能エネルギーのさらなる普及拡大へ貢献してまいります。

提供サービス:太陽光発電システム「初期投資ゼロ」サービス
対象エリア:全国※6
本サービスに適したお客さま:
・築20年以内
・屋根/遊休地の面積が2,000m2以上
・休日も電気の使用量が大きく減らない
・契約電力が500kW以上
(例:食品工場、パルプ工場、冷凍倉庫、大型店舗、データセンターなど)

■ 役割分担

シャープエネルギーソリューション株式会社(本社:大阪府八尾市、取締役社長:佐々岡 浩)
・太陽光発電システムの機器供給、設置工事
・保守・メンテナンス
東京電力ベンチャーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:赤塚 新司)
・太陽光発電システムの所有・運用
・本システムが発電した電気の供給

■ 概要

1. シャープエネルギーソリューション株式会社と東京電力ベンチャーズ株式会社が、「初期投資ゼロ」の法人向け太陽光発電サービスで提携
2. 法人のお客さまから敷地内の施設屋根などを借用し、初期投資を負担して太陽光発電システムを設置し、売電。お客さまは、CO2フリーで発電した電気を自家消費できる
3. 保守・メンテナンスにより、長期の安定稼働を支援

※1 太陽光発電システムの販売および電気設備工事などのエネルギーソリューション事業を担うシャープ株式会社の子会社。
※2 マイクログリッドや電力小売などのエネルギー関連事業を手掛ける東京電力ホールディングス株式会社の子会社。
※3 Power Purchase Agreement(電力購入契約)モデル。TPO(Third-Party Ownership:第三者所有)モデルとも呼ばれています。
※4 契約期間は、導入する太陽光発電システムの容量や電力料金単価により異なります。
※5 導入する太陽光発電システムの容量によりサービス料金は異なります。
※6 東京電力グループ以外の小売電気事業者から電気を購入している場合も、本サービスを利用いただけます。

■ ビジネススキーム図

【 お問い合わせ先 】

 報道関係者様:
 シャープ株式会社 会長室 広報担当 東京 (050) 5357-5959 / 大阪 (050) 5213-6795
 東京電力ベンチャーズ株式会社 広報担当 (03) 6859-8295
 お客さま:
 シャープ株式会社 お客様ご相談窓口 info-tpo@sharp.co.jp
 東京電力ベンチャーズ株式会社 info@tepcoventures.co.jp

以 上