東京電力グループ 東京電力ベンチャーズ株式会社

tepcotta

『安心・安全な街づくり』の
実現を地域とともに

tepcottaは、ビーコン(電波受発信器)を搭載したキーホルダーなどの専用携帯端末を持たせた高齢者や子どもの位置情報履歴を、
家族や保護者などがスマホアプリやPCで把握できるサービス。

地域のみんなで見守る新しいみまもりの在り方

地域のみんなで見守る
新しいみまもりの在り方

tepcotta(テプコッタ)は、あなたの大切な人の行動をみまもり、どこに「いた」かがわかる安心をお届けする見守りサービスです。

毎日の生活でのちょっとした異変に気づくキッカケになり、万が一のときに素早く対応することが可能になります。

サービスの仕組み

サービスの仕組み

専用の見守り端末から常時電波が出ています。
その電波をキャッチする見守りネットワークを見守り基地局と専用アプリをインストールしたスマートフォンを持っている人(見守り人)でつくります。学校や公園、通学路など、見守りが必要な場所に整備された検知ポイントを通過する時に位置が記録されます。見守り人とすれ違う時にも位置が記録されます。専用アプリまたはWEBサイトにてお子さまの行動履歴を地図で確認することができます。また、保護者のニーズにあわせて、スマホやメールに通知することが可能です。

担当者インタビュー

担当者インタビュー

杉浦 賀彦
tepcotta事業本部
本部長

READ MORE